​ご利用案内

エラーやトラブルなど緊急時のお客様窓口
 
修理サービスのご案内

一度当社の社員が伺います。こちらから修理手配をいたします。故障修理をご希望の場合は、下記までお問い合わせください。

​お問い合わせ先

  • 神奈川ガス株式会社

  • 〒244-0844  横浜市栄区田谷町1534-3

  • TEL:045-851-5511 FAX:045-851-5425

  • 定休日/日曜日

  • 営業時間/9:00〜18:00

ガス臭い/ガス警報器が鳴った 

LPガスは、本来無臭ですが、ガスが漏れた時にすぐ気づくようにガス特有の臭いを付けています。「ガス臭い!」と感じたら、以下の手順を行い、神奈川ガスコールセンターに連絡してください。

火気は絶対に使用しないで

  • コンセントやスイッチには絶対に手を触れないでください。電気のスイッチは、切る時にも火花がでます。

  • 換気扇は絶対に回さないでください。また回っている換気扇は、そのままにしておいてください。

  • 室内の火は全部消し、タバコは吸わないでください。

 

ガスを外に追い出して

  • 戸や窓を大きく開けてください。LPガスは、空気よりも重いため、低い所に溜まったガスにご注意ください。

  • 全ての器具栓、ガスの元栓を閉めてください。

  • 容器バルブは必ず閉めてください。(時計まわりに閉める)

ガス漏れの状況をすぐに連絡

  • 下記の連絡先まで、すぐに連絡してください。また、LPガスは、空気よりも重いため、低い所に溜まったガスにご注意ください。

地震の時は

警戒宣言が発令されたら

  • 震度5以上の地震が発生したら、マイコンメーターが自動的にガスを遮断します 。 
    あわてず、落ち着いて行動しましょう。

  • まずは身の安全を確保してください!

  • 机の下などに身を隠し、座布団や雑誌などで頭部を保護します。 揺れがおさまったら、あわてずガスの火を止めてください! 

  • ガス機器の火を消し、電気器具のコードはコンセントから抜きます。 

  • 地震で大きく揺れているときは危ないので火に近づかないようにして下さい。 換気扇や電気のスイッチにさわらないで! 

  • ガスのニオイがしたら、火をつけたり換気扇や電気のスイッチには絶対に触らないで下さい。 

  • ガス栓とメーターの元栓を閉め、窓を開けて換気をし、すぐに当社・神奈川ガスに連絡をしてください。 

 

ガスを再び使うときには 

  • 地震がおさまって、ガス臭くなかったら、元栓を開けて使用することができます。 

ガスくさいときは 

  • ガスが出ない時は、マイコンメーターの点滅を確認し、復帰操作をして下さい。

 
故障かな?

まず故障かなと思う前にいくつかご確認をしてください。
 

ガス機器別チェックポイント

  • マイコンメーターは点滅していませんか? 

  • マイコンメーターが点滅しているときは、復帰操作をお願いします。

(復帰操作に関してはこちら(ガスメーター情報)のページか、お取扱説明書をご覧ください。) 

ガスコンロ・小型湯沸器・ガスオーブン・ガス炊飯器

  • ガスの元栓は開いていますか? 

  • 乾電池は切れていませんか? 

  • 乾電池の向きは正しくセットされていますか? 

  • 器具はこまめにお手入れしましょう。 

給湯器・風呂給湯器

  • ブレーカーは落ちていませんか? 

  • リモコンのスイッチははいっていますか? 

  • コンセントははいっていますか?(コンセントを一度ぬいてリセット状態にしてみてください)
     

​ガスファンヒーター・ガスルームエアコン

  • お使いいただいているガス機器固有の症状もございますので、修理依頼される前に取り扱い説明書もあわせてご確認ください。 

まず確認!チェックポイント

  • ガスがでないときは、まず以下の項目をご確認ください。

  • ガスくさくないですか?

  • ガスくさいときは、すぐにお問い合わせください。

  • ガス栓・器具栓が閉まっていませんか? 

  • ほかのガス機器は使えますか?

  • ほかのガス機器が使えたときは、ガス器具の故障の可能性があります。器具のメーカー名、型式をお知らせください。当社にて修理手配をいたします。

それでも出ないときはガスメーターを見てください。

  • 上記項目をチェックしたけど、やっぱりガスが出ない!

  • そんなときは・・・ガスメーターを見てください。

  • ガスメーターの栓は横になっていませんか?

  • ガスメーターの栓を縦にしてください。

  • ガスメーターは点滅していますか?

  • ガスメーターのランプが点滅していたら、操作をお願いします。

 
ガスが出ないときは

頻繁にガスが出なくなるときは

  • ガスメーターは、電気のブレーカーに相当するものです。 ガス機器を増設した、などによってご使用になるガスの 量が増加したときは、号数の小さいガスメーターから より大きなガスメーターに交換が必要です(無料)。 

  • 頻繁にガスが止まるときは、お使いのガスの量と、ガスメーターの号数が適合していない可能性があります。 

  • ガスが止まって、ガスメーターの赤ランプが点滅していたら、以下の手順をお願いいたします。 

  • ガスもれなどの異常がない場合は、復帰してガスが使えるようになります。 

  • ガスメーターの場所が分からない場合には、ガスメーター設置場所を確認してください。 


ガスメータの設置場所(例) マンション・アパートの場合

  • 玄関脇や共用廊下のメーターボックス内

  • 設置容器の近く
     

一戸建ての場合

  • 設置容器の近く  

 
 
 
ガスメーターについて/復帰方法

復帰の手順

  • すべてのガス機器を止めてください。屋外の機器もお忘れなく。

  • 器具のそばにあるガス栓(器具栓)を閉じてください。

  • 使っていないガス栓は、閉まっていることを確認してください。

  • (メーターガス栓は閉めない)

  • 復帰ボタンを奥までしっかり押して、すぐ手を離してください。

  • ボタンは元に戻り、赤ランプは再び点滅します。

  • 約3分お待ちください。3分間のあいだは、ガスもれがないか確認をしています。

  • 3分経過後、再度ガスメーターをご確認ください。

  • 赤ランプの点滅が消えていれば、ガスが使えます。

Contact

お電話でのお問い合わせは
9:00〜18:00(日曜 定休日)
WEBからのお問い合わせは
現在準備中です。電話にてお問い合わせ下さい。

Kanagawa Gas Co., Ltd.

神奈川ガス株式会社

〒244-0844 横浜市栄区田谷町1534-3

TEL:045-851-5511  FAX:045-851-5425

定休日:日曜日

営業時間:9:00~18:00

個人情報について

emblem1ゴールド保安認定事業者.png